2008年09月30日

No158 『勝間和代の日本を変えよう』 勝間和代

日本の現状を勝間さんが分析した本。人口問題や今後の日本のあり方への問題提起をしている。30代以下の若い世代の声を書籍に載せて、発信している人はとても少ないので、凄く勇気付けられる本。

現在の日本は40代以上のバブル時期、高度経済成長期を生きてきた人たちが動かしており、楽観的なのはよいが危機感が少なく、問題の先送り傾向が強い。

このツケを返済するのは現在の30代以下の世代となる。この時代に隠れる問題には是非メスを入れたいと私も願っている。

【お勧め度(最大★5つ)】
★★★★☆

posted by 桧良手 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本社会、経済環境の考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107330519

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。